スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 沙希の部屋

☆ 沙希 の部屋

1 本誌沿い 短編

【短編】眠り兎
短編】菓子珍景 1 .2. 3. 完結

2 李順の休暇

【IF臨時花嫁】李順の休暇 1  23. 45.   完結
スポンサーサイト

テーマ : 目次
ジャンル : 小説・文学

6 【鍵】  EDEN

お楽しみのお部屋。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

marble-color はじめての方へ

はじめましてのご挨拶

ここは、書き手のパラダイス
バトン・リレー・コミュのログ倉庫です。
前の方のお話に、続けて書き込み長い物語を作ります。

トピックの扉の設定を読んで、浮かんだ物語を続けて書き込んでいます。
一行文も大歓迎。
逆転、意外な展開ほど面白いものです。
恐れず書き込んでみましょう。

コラボってみたいけど、全公開は恥ずかしい。
そんな方は、大歓迎。
読み専の応援メンバーさんも大歓迎します☆

試験的に、いくつかのトピックを作り、試運転します。

◇IF臨時花嫁設定・夕鈴誘拐編
◇現代パラレル・幼妻仮面夫婦
◇電球陛下・現在第二話
全部パラレルなので、そこは、ご注意ください。

どう転ぶかは、コラボ次第。
管理人は、名だけの管理人です。
まずは、お気軽にお立ち寄り、出入りしてください。
ダメなら抜けてくださいね。

皆様の色で、素敵なmarble-colorの物語を作りましょう。
これから宜しくお願いいたします。



初稿2014.03.20.さくらぱん  コミュ冒頭文

6 【鍵】  EDEN

1.イブの吐息 。   

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

6 【鍵】  EDEN

2.アダムの歓喜

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

5 お休み処☆双月 女将のお店 イラスト

momo苺のイラスト   目次

 cimg11.jpg DSCN076-20-75.jpg  DSCN1220-20-70.jpg   DSCN1217-20-70.jpg


DSCN1610-15.jpgDSCN1698-15.jpg 


DSCN1706-15.jpg DSCN1704-15.jpg


DSCN1739-20.jpg DSCN1553-15.jpg

 続きを読む 

テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学

☆ towmoonの部屋 

【電球陛下☆設定】

王宮に住むラブラブご夫婦。

それだけだと、どこにでもいる国王夫妻ですが
この国の王様は、
世にも珍しい“光る王様”だったのです。

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

5 お休み処☆双月 女将のお店 イラスト

20140320【イラスト】春風

cimg11.jpg  
(イラスト☆さくらぱん)双月の扉絵

テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】1 さくらぱんcolor

揺らめく常夜灯の灯りが、影を作る
まだ夜が明けない。
長い夜。

スヤスヤと眠る夕鈴の寝台に、複数の黒い 影…
音もさせずに忍び寄って影は、
この国の国王の唯一無二の花に近づいた。

……っ!

「なっ!……だ…誰かっ!」

夕鈴の短いSOSの声は、濃い闇に掻き消された!

これからはじまる長い夜…
夕鈴と黎翔の夜は明けない。

手ががりを何も残さないまま…

その日から、忽然と後宮から夕鈴が消えた……

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】2 さきcolor

―――目を開くと、そこは見慣れた天井だった。

「―――え?ここは…」
「気が付いたか」

聞きなれた声が聞こえ、夕鈴は勢いよくそちらを向いた。

「―――几鍔っ!」
「手荒なことをして、悪かったな」

それは珍しく、幼馴染の金貸しの謝罪だった。

「あ、あんたどういうつもりっ?!これは一体…!」
「―――それはこちらの台詞だと思うが?」
「な…!」

突然の事態に、夕鈴はすぐさま几鍔に説明を求める。
しかし、几鍔は無表情に続けた。

「―――まさか、お前があの『冷酷非情の狼陛下の妃』…とはな」

幼馴染の言葉に、夕鈴は頭が真っ白になった。


テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】3 さくらぱんcolor

回らない頭で、必死に今の状況を確認する…

「ここ…私の部屋だよね……」

「なんで…ここに……」

「どうして、狼陛下の妃が私だって分かったの?」

「どうして、連れ出したの?」

「どうして…几鍔?」

「陛下が、心配してるわ」

「私は、後宮に帰らないと…」

2 現代パラ  幼な妻

現代パラ【幼妻仮夫婦】設定


marble-color希望

現代パラレル

珀 黎翔  31歳  珀コンツェルンを統べる会長
             暇つぶしで、高校教師もしている。
             夕鈴の高校の理科教師 

汀 夕鈴  17歳  高校生
            珀 黎翔の妻
            父親の借金を肩代わりする代わりに妻の契約を結んだ
.


テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】4 さきcolor

矢継ぎ早に説明を求める夕鈴に、几鍔は淹れてあったお茶を渡した。

「―――俺だって、まさかあそこにお前が居るとは…想像もしてなかったさ」

几鍔にお茶を渡された夕鈴は、喉も乾いていたのでそれを一気に飲み干す。

「…聞いても良い?」
「ああ」
「……何で、あんたがあそこに居たの?」
「その台詞、そっくりそのままお前に返す」
「――っ」

夕鈴は肩をビクリと揺らした。
そんな夕鈴に、容赦なく几鍔は問い詰める。

「―――お前、何であそこに居たんだ?俺は…俺たちは、狼陛下の妃を連れて来る予定……だったんだ」
「な―――!?ど、どういうこと―――?!」

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】5 よゆままcolor

「頼まれたんだよ!!!」

目の前の几鍔は悪びれずに言い放つ。

「頼まれたって・・・・誰によっっ」

夕鈴も負けじと言いかえす。

「お前には関係ねぇんだよ!!」
「関係ないわけないじゃない!!!だって、私は強引に連れ去られたわけだし。」
「じゃあ、説明しろよ!!オレが納得いくように!!!なんでお前があんなところにいたんだよ!!」
「・・・・。」

夕鈴はうまい言い訳を考えて黙り込む。

「やっぱり・・・お前・・・。」
「ちっ、違うわよ!!!」
「どう違うんだよ!!!」
「・・・・・・それはね・・・・・えっ~~と、、、、、そっ、そうよ。あれは仕事なの!!」
「仕事????あの狼陛下のお妃をすることがか??」
「違う!!
あれはね・・・・ホントのお妃様はちゃんといるのよ。でもいつも危ない目に合うから、交代でお妃様のふりをして、お妃様の部屋で寝るようになってるの!!
それで偶々私の番だったのよ!!」
「・・・・・・・・・。」

本当にそんなことがあるのかと几鍔はいぶかしむ。
そして疑いの目・・・そう、片目が夕鈴を見詰めていた。




テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】6 さくらぱんcolor

「几鍔さん、姉さん起きたんですか!?」

「……あっ!青慎!」

「姉さん、大丈夫?昨夜、几鍔さんに担ぎ込まれて帰ってきた時はびっくりしたよ」

「流行り病なんだって?大人しく休んでいてね……」

…は?

「ずっと、お休みなしで、お仕事だったから、疲れたんだね。」

「何も心配いらないから、ゆっくり休んでね、姉さん。」

(ちょっとぉ几鍔…青慎に、何て説明したのよ!)

(ばぁか、お前ホントのこと、言える訳ねぇだろ…)

(…それも、そうね。)

「青慎、コイツは、目覚めたばかりで、状況が分かってない。」

「俺は、もう帰るが、あんまり出歩かせるなよ!流行り病がコイツから移っちまうからな!」

「はい、几鍔さん!」

「姉さんを連れてきてくれて、ありがとうございました。」

「ちょっと、几鍔!まだ話の途中っ!」

「俺は、無い!
俺も、混乱してるんだ!
夕鈴、また来る!」

「青慎頼んだぞ!」

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】7 さきcolor

下町の大路を、几鍔は歩いていた。
すると、わき道から手招きする男が。
几鍔はそれに従い、すぐに路地裏へと足を運ぶ。
男が口を開いた。

「―――おい、几鍔。どういうことだ?…あの女は、狼陛下の妃じゃないのか?」
「…」
「…おいっ」
「騒ぐな、聞こえる。―――俺にも分かんねーよ。分かっているのは…―――あいつは、俺の幼馴染だってことだ」
「―――」

男と几鍔。
二人の密談は、誰に知られることなく続いた。


********

「姉さん、気分はどう?変なところとか無い?」
「大丈夫よ…心配しないで、青慎」

寝台から降りた夕鈴は、几鍔から受け取ったお茶では足りないと感じ、自分でもお茶を入れた。
後宮の茶葉とは違い安物だが、飲み慣れた下町の味なので、知らず力んでいたいた肩から力が抜ける。

「―――本当に、大丈夫なの?姉さん」
「…な、何が…?」

青慎は事情を知らないはずなのに…と、夕鈴は最初思ったが、そういえば几鍔が流行り病に罹ったと嘘を吐いたのだったっけと思い直し、安心させるように笑顔で言う。

「――大丈夫よ。ちょっと休めばすぐに良くなるわ」
「そう…それなら良いんだけど…――あ、でも、今日はゆっくり休んでね。家のことは、僕と父さんに任せて」
「…青慎になら任せられるけど、父さんは…」

途端に渋面になった姉に、本当に何でもないのだと思った青慎は、安心してその場を離れることにした。


―――嵐の前の束の間の静けさであることは、この時二人は知る由もなかった…


テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】8 さくらぱんcolor

「――――っ!!」

ガシャーーン

黎翔がいらだち混じりに薙ぎ払った剣は、壁際の花瓶を真っ二つに割った。

剣呑な紅い瞳。


「妃の行方について、何か掴んだかっ!!!」


大事なものを奪われた手負いの狼の傷は癒えない。

夕鈴の行方につながる
手がかりが何もないまま、時だけが過ぎる・・・・

なぜ、手がかりが掴めない。
――――よほどのてだれなのか?

なぜ夕鈴を攫った・・・

日を追うごとに、荒れ狂い、荒む王に、誰も慰めの言葉をかけることができない。

たった一人の花が居なくなっただけで、誰がこれだけ王が荒むなど予想しただろうか?

狼陛下の妃が、攫われたなどという醜聞は秘された。

秘密裏に、速やかに夕鈴妃を探す部隊が組まれた。

近隣諸国に、隠密が放たれる。

少しでも、なにか手がかりが掴めないものかと策が、巡らされた。

誰一人、当の夕鈴妃が自国の下町に居る等ということを想定せず、他国を探したのである。






テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】9 さくらぱんcolor

「お妃ちゃん、大丈夫かなぁ…」

「本当に掃除娘の行き先の手がかりはないのか?」

「じっちゃん、俺も責任感じて捜してるんだよ…とっころが、ホントに手掛かりがねぇ…」

「犯行声明でも、ありゃ…いっそ楽なのに…」

「それさえも、ねぇ……」

「お陰で、陛下が荒む、荒む……」

「毎日の報告が、命がけだけどよ」

「あの人(陛下)も責任感じてんじゃぬぇかな。
俺らが、酒盛りしてて、お妃ちゃんを守れなかったってさ。」

「浩大、頼むぞ…
儂は、陛下の為に何もできぬ。」

「分かってるって、じっちゃん。
絶対に、お妃ちゃんを無事に探し出してくるよ!」

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

2 現代パラ  幼な妻

現代パラ【幼妻仮夫婦】1 さくらぱんカラー

じりりり・・・・

目覚まし時計の音が響く。

「おはよう。
奥さん、朝だよ!!」

朝っぱらから、信じられないくらいに
ご機嫌な小犬の声。

夕鈴は、がばっと飛び起きると、そこには飛び切りの笑顔で
夕鈴のベッドに潜り込もうとする小犬の姿が。

「なにやってんですか?黎翔さん?」

不機嫌オーラ全開で、黎翔さんを問うと、気にした風も無い
ほわんほわんとした返事が返ってくる。


「愛する奥さんが、学校に遅刻しそうだから起こしに来たんだよ。」

「奥さんって、奥さんになってませんし。」

「毎朝、乙女のベッドに潜り込むのは、どうかと思いますが・・・」

「そもそも、鍵をかけたはずの私の部屋にどうして黎翔さんがいるのですか?」

「簡単だよーーベランダから入った。」

悪びれた様子も無く、しれっと答える小犬に少し腹が立つ。

そのまま、夕鈴のベットになおも潜り込もうとするので、ついに
兎キックが小犬の顔面に炸裂した。

「すけべっっ!!!」

ゴッッ

強烈な右キック☆

「夕鈴、ひどいっ!!!」

「遅刻したらまずいなぁと、起こしにきたたげなのに。」


「毎朝毎朝・・・何度普通に起こしてくださいとお願いすればしてくれるんですか?」

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

momo苺

Author:momo苺
こちらは白陽国SNS地区のコミュニティ・ログ倉庫です。

momo苺は、このログ倉庫の架空番人です。
コミュの某所にて、メンバーと呟いています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


目次
表示中の記事
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
409位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
現在の閲覧者数:
marble-color
こちらは、リンクフリーです。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。