スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 本誌沿い 狼陛下の花嫁 誘拐事件

IF【臨時花嫁】10  さきcolor

「―――陛下は…どうしているかしら…」

あれから、監視の日々が始まった。
毎日毎日、飽きもせず几鍔はうちにやってくる。

あの出来事の翌日、気になって王宮に戻ろうとした夕鈴だったが、すぐに几鍔とその子分たちに囲まれて阻まれた。
子分達は「姐さんっ!姐さんをこき使う王宮になんざ、戻っちゃいけねぇ!」とかなんとか言われて行く手を阻まれた。
その時几鍔を睨んでみたけど、几鍔はふいと別の方角へと視線を逸らした。
そのまま強行突破するのは流石に骨が折れるので、夜まで待って自分の家の裏庭をぶらぶらしてみた。
王宮からの監視者か誰か、近づいてこないかと思ったから。
…でも、夜が更けても、誰も来なかった。

「―――おかしい…――おかしいわ」

後宮から妃が忽然と消えて、騒ぎにならないわけがない。
なのに、王宮からは無しの礫。
通常いつの間にか下町に来ている陛下も、今回は音沙汰ない。
―――おかしすぎる。
まさか、突然失踪した妃のことなど、どうでも良くなったのだろうか。
消えた妃の捜索に回すくらいなら、仕事を優先しようと思ったのかしら。
考えれば考えるだけ、思考は悪い方向へと進んでいく。

「――いや、有り得ないわ」

何より、私はまだ借金が残っている身。
李順さんが借金の事を放置して、私を放置するとも思えない。
例え私が逃げ出したとしても、どこまでも李順さんに場所を突き止められて借用書が届けられそうな気がするもの。

「――うん、絶対あり得ないわ」

だとしたら…

「――もしかして、下町に居ると、知らない…?」

それなら合点がいく。
ならばと王宮に戻りたいと思っても、几鍔達が行く手を阻む。
八方塞がりだ。どうしようもない。

「…とにかく、几鍔達を何とかしないと…」

夕鈴は考え始める。
この状況を、打破するために。


********************

「―――夕鈴は見つかったか?」
「それがねぇ…―――国を出た妙な集団は居ないし、貿易の関係で国を出入りしている商隊の中に、お妃ちゃんらしき女も居ない」
「―――」

黎翔は夕鈴が攫われた夜のことを考える。
後宮の警備を掻い潜って妃の元へ行き、人知れず妃を連れ出すなど、内部に熟知している者でなければ不可能だ。
ならば少なくとも、後宮にて手引きした内部犯は、王宮か後宮に関係のある人物だ。

「―――もう少し、内部の調査にも人手を割くか」
「は。―――ところで、陛下」
「何だ」

李順は言って良いものか逡巡したものの、やはり不可解な点を見過ごすことは出来ないので、黎翔に告げる。

「夕鈴殿は…もしや連れ去られたのではなく、自ら出て行かれたのではないのですか?」
「―――何?」
「いくら手際の良い者でも、我が国の優秀な隠密の目を掻い潜って後宮に侵入し夕鈴殿を攫うなど…難しいのではないかと」
「…」
「ならば、夕鈴殿が自ら出て行かれた、と…」
「それはない」

黎翔ははっきりと答える。
李順も、決して本気で言っているわけではない。
あくまで、可能性の一つとして告げているだけだ。
ここに居る全員、そのようなことはあるはずが無いと、確信していた。

「―――夕鈴は、私たちに黙って勝手に逃げなどしない…―――夕鈴は、そういう子だよ…」

哀愁漂う黎翔の言葉に、李順は眉を顰める。
しかしすぐにメガネを持ち上げ、次なる可能性を告げた。

「なれば、やはり王宮並びに後宮に精通している者の仕業かと思えます。――そうでなければ、この手際の良さはあり得ません」
「――だろうな」
「なぁ」

黎翔と李順が検証をしている中、浩大の声が響く。
二人はそちらを見て、頭の後ろで腕を組んでいる浩大が目に入る。
そして、浩大は告げる。

「―――お妃ちゃん、下町に居る可能性、って無いの?」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo苺

Author:momo苺
こちらは白陽国SNS地区のコミュニティ・ログ倉庫です。

momo苺は、このログ倉庫の架空番人です。
コミュの某所にて、メンバーと呟いています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


目次
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • IF【臨時花嫁】10  さきcolor
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2014年03月24日 (月)
  • 18時44分36秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
307位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
現在の閲覧者数:
marble-color
こちらは、リンクフリーです。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。