スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2 現代パラ  幼な妻

現代パラ【幼妻仮夫婦】13  さきcolor

「―――あ、もしもし珀さん?」
『――明玉さん?』
「そうでーす♪何だか面白い事になってますねぇ♪」
『…』
「どうせ、今日の夕鈴の行動をGPSで見ていましたでしょう?」
『……』

明玉には何もかもお見通しだ。
黎翔は電話の向こうで人知れず溜息をついた。
今はまだ、明玉の家にまで辿りつける場所にはない。
それよりも、気になっている事がある。

『―――夕鈴は一緒じゃないの?』

先ほどから、明玉のGPSと夕鈴のGPSの位置が離れ始めていた。
今では結構な距離になりつつある。
これは一体どういうことだ?彼女は、明玉さんの家に泊まるのでは無かったのか?

「夕鈴ですか?―――先ほど、帰しましたよ♪」
『―――え?』

黎翔は何を言われたのか、一瞬分からなかった。

『―――どういうこと?』
「それは、ご自宅に帰って頂けたら分かりますよ♪もちろん、おまけ付きですよ~♪」

電話の向こうの声は、かなりテンションが高そうだった。
―――一体何があったのだろうか。……もしかして、先ほど止まっていた地点と何か関係があるのだろうか…?

『――夕鈴は家に帰ったのだな?』
「まあ本人は、夕飯を作りに戻っただけだと思ってますが……可愛いおまけ付きなので、こちらには戻ってこないと思いますよ?」

正確には、黎翔が戻さないだろう。
それは明玉は口にはしない。
だって、その方が面白そうだから―――どちらの反応も。

人の悪い笑みを浮かべながら、明玉は明日の夕鈴の反応を想像して楽しんでいた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo苺

Author:momo苺
こちらは白陽国SNS地区のコミュニティ・ログ倉庫です。

momo苺は、このログ倉庫の架空番人です。
コミュの某所にて、メンバーと呟いています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


目次
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 現代パラ【幼妻仮夫婦】13  さきcolor
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2014年04月04日 (金)
  • 01時01分07秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
336位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
現在の閲覧者数:
marble-color
こちらは、リンクフリーです。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。